スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の撮影記録とかあげなくてはいけない気もするけれども・・・

タイトルが長ったらしくてすいません(笑)管理人です。



唐突ですが、自分は冬の夜ってのは結構好きなんです。寒いけどね、それがイイんですよ。


まぁまだ秋になりかけってところですが・・・涼しさが程よくていいですね~


で、普段はバスで帰るのですが今日は徒歩で帰ってみたんです。まぁ夏に比べれば楽しいくらいでしたけど。


結構一人で夜歩くのって好きなんですよ。あ、徘徊とかそういう危ない類では無いですよ(汗)


普段はベランダからぼ~っと夜の空を眺めてたりとかしますし。だいたい30分ぐらいやってますww飽きるとか言うより、雰囲気がいいんですよね~



で、いつもどおり(笑)話が逸れまくってますが、要するに一人で夜帰宅するのが楽しみだという話。ここまでが前提(ぇ



で、ここから今日の話。

人通りも少ない道なので、鼻歌を歌いながらプラプラと帰宅していたんですよ。すると、

「お~い、キミ~・・・キミだよキミ」

と、声がするのです。先ほども言いましたが自分は一人が良い・・・ですが、この声には聞き覚えがあったのです。・・・ですが、確証を得られなかったのでチョット無視していると・・・

「おい、○○(自分の小学校時代のあだ名。お見せできませんww)だろ?なんで無視すんだよ~」

名前・・・というより昔のあだ名が呼ばれたので振り向いたら、中1の夏以来あってなかった子でした・・・まぁ予想通りでしたが(笑)

気づいたかもしれませんが、彼女は口調が少し女っぽくないんですよね~。でも声が地味に可愛かったり。ギャップ凄いよホントにww


で、それだけで終わりなら、ちょっとリア充だったね☆で終わりだったのですが、ここからが少し問題に。
相手の口調もおもしろいので(あぁ、このブログが発見されたら俺しばかれちゃう・・・ww)、うろ覚えに会話を再現してみましょう。・・・えぇ、要するに私は今暇なのです。というよりブログ更新のネタがなかったのでww

ちなみに始めの「」が私ですww・・・てかほんとにどーでもいいことをやっているなぁ俺はww

「あぁ、やっぱりな・・・」
「分かってたのに無視するとはなんて奴だ・・・まったく」ここで自分は頭を叩かれる(←
「いや~一人でいる方が好きだしww」
「お~、さてはいまだに友達がいないんだな?私が友達になろうか?」
「いや、もとからだろww」
   (ちょっと中略)
ここは相手からですww・・・ほんとどーでもいいk(ry
「ところで、ちょっと話があるんだが・・・」
「なんだよ?」
「いや~□□(こちらも小学校時代の同級生、男です)のことなんだが・・・なにやら大変らしくってな」
「なにが大変なんだよ?」
「なんか・・・家出して帰ってこないらしいんだ」
「いや~そんなのよくあることなんじゃないの?」←私は楽天家なのでww
「9月の最初の週からいなくなっちゃったらしくってな・・・今も帰ってきていないらしいんだ」
「え・・・マジ?ほぼ1ヶ月じゃん。流石に長い方だな・・・てか、なんでまた?」
「理由を知っていたら話すに決まってるだろうが・・・バカだなぁ」←また叩かれるww
「まぁそうだよな・・・でも、それを俺に話したからってどうなるんだよ?」
「じゃあ見かけたなんてことはないんだな・・・いや、私立いってるんだから行動範囲もひろいかなぁと思ったんだけども・・・」
「う~ん・・・期待には沿えない感じだな・・・」
「そうか・・・・・・いや、今あいつが隣の席になってるんだけど、それで家もどちらかといえば近い方だからプリントとか届けなくちゃいけなくて・・・そのたびに相手の親の顔を見る、というか見せられて、すごい悲しそうだったから・・・なんとかしたいなぁ、と思うんだけど」
「そうは言っても、学生の身分じゃたいしたことは出来ないだろ・・・もう警察しか頼みはないでしょ・・・」
「そうだよな・・・悪かったね、わざわざこんな話をしてしまって」
「いやいや・・・まぁ歩きながら話しても良かったかな~とは思ったけどww」←ずっと立ち止まっていたのでしたw
(以下略)



ま、ただのリア充な話ではなく・・・ちょっと重苦しい話でした・・・自分こういうのはあんまり好きじゃないんですよね・・・だから最後はすこし逃げに走ってしまった感じはありますが・・・


とりあえず無事に帰ってきてくれればいいんだけど・・・まぁ男の家出だからそこまで問題じゃあ無いとも思ってるんだけど・・・


ちなみに自分も家出っぽい経験はしていますww


まぁ新幹線で実家に行こうかって話があって、切符とかも買ってあったときなのですが・・・

そのときにめっちゃ親とケンカしちゃいまして・・・で、そのまま切符と財布持って夜の新幹線ホームから実家まで行ってしまったというねww


ま、翌日はスルーされ(てか切符がないんだから行き先は一目瞭然なんだよねwwいま考えるとすごいバカだったな・・・)、4~5日経ったころに捕獲(笑)されたんだっけな・・・(苦笑)


きっと、こういう経験が大人になったら良い思い出になるんだろうなぁ・・・なんて変な感傷に浸ってしまった管理人でした。



また今回もしっちゃかめっちゃかな文章で、本当に申し訳ないな・・・とは思いつつも、反省し今後に生かす気はあまり無い、管理人でした。




ではでは~^^

こんな気分ですが、明日は高崎にいきますww一一時はどうしようか・・・行く気がしないな・・・ともなりかかったのですが、こんなときに限って父親のやる気が上がっているのでww父親に憑いて・・・もとい、(ry行こうと思ってますww
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

駅の時計

プロフィール

けいひん~

Author:けいひん~
関東でよく馬鹿にされてしまう県在住の学生です。
撮影日記や雑記を中心に進むつもりです。
ヘタクソな写真は、笑って許してやってください。。。

○使用機種
:Canon EOS Kiss X4(本務機)
:Nikon COOLPIX P100(予備機)

アクセス計算機

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

twitterやってます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。