スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/09/21,22のさつえい~(国鉄特急型の末路)

どもどもこんばんは、管理人です。
背景がどんよりブラックになりました、いや特に他意はなくなんとなーくですねw
ちなみに文字サイズを少し大きくしてみましたがどうでしょう?変わりますかねぇ・・・

閑話休題。

二日分まとめてとかやりおるわい、、、ではなくですね、貼る枚数が少なかったので止むを得ずって感じです←

まずは21日、学校帰りに
(B)IMG_6906.jpg

この時代まで183,189の長編成が残っていること自体が貴重なんでしょうね



ついで22日。土曜日で久々の休み、さらにwktkドリームが走ると聞いて
(B)IMG_6920.jpg

地元でヒソまでの回送だけ撮影


彼らにはとっくに定期特急運用なんてものはないですし、細々と団体仕業をこなすばかり。
・・・それがあたりまえになり、583はまだしも183,189系列はあまり目を向けられていないような気がしますね・・・


彼らには生き残る道なんてありません、ただ、廃れ行くのみなのです。
安泰だと思われたニイ485系、彼らにもピリオドが打たれようとしています。

時代は移り行くもの、絶対に遡れないもの。

そうとは知りつつも、また、鉄道界が大きく賑わっていた、ブルトレ・昼行特急全盛時代が戻ってきてくれたらな・・・と思ってしまうのです。

私はブルトレ全盛期を掠めることも出来なかった世代です。しかしブルトレ終焉の過程を小学生時代から眺めていたものです。

いつか乗れたらなぁ・・・。そんな車両が姿を消してはや数年。


残された定期ブルトレ、それは北斗星・あけぼの・はまなす。たったの3種別となりました。


昔は毎晩黙々と走り続けていた座席夜行。
彼らも今では臨時化し、細々と運行を続けるのみです。


いつか、"夜を徹して車両が走っていた"ことすらしらない世代が出てくるのでしょう。



鉄道界というよりも、旅行業界全体から「旅をゆったり楽しむ」という考えが消えつつあるのでしょう。
対して生まれた、「もっと早く」という欲求。

それは新幹線を生み、人々に利便性をもたらした、ように思われますー新幹線停車駅を獲得できた地方ならば。-


新幹線建設の影には、見捨てられた地方が多々あるということです、横川駅なんてのは、その最たるものでしょう。


停車駅も多くスピードもそこまで早くなかった特急電車。しかし彼らは幾多の地方それぞれを、しっかりと結びつける役割を果たしていたのです。


それに比べての新幹線は、確かに"主要都市"を結ぶという点でとても便利になりましたが、逆に地方間での格差が顕著になってしまった、というデメリットも生んでいるのです。



地方の均等な発展を望むか。否、主要都市と東京を固く結べばそれで良いか。

人々は後者を選びました。 見捨てられてしまった側としてはなんとも悔しかったに違いありません。


結局は都会民のエゴが、地域格差を生んでしまったのでしょうか。・・・これは発想の飛躍しすぎかもしれませんが。



あながち、間違いでもない気もしますが、こればかりはなんとも言えません。こんなことを言ってる私自身が一応都会民なわけですから。




また巡り巡って夜行列車が盛り上がるときが、いつかやってくるのでしょうか。。。





今回はこんなところで。画像が少なくて文字ばかりですいません・・・








ではではノ





スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

駅の時計

プロフィール

けいひん~

Author:けいひん~
関東でよく馬鹿にされてしまう県在住の学生です。
撮影日記や雑記を中心に進むつもりです。
ヘタクソな写真は、笑って許してやってください。。。

○使用機種
:Canon EOS Kiss X4(本務機)
:Nikon COOLPIX P100(予備機)

アクセス計算機

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

twitterやってます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。